ALIENATION 人気

http://www.platinumtrophies.net/media/reviews/photos/thumbnail/300x300s/a9/8d/51/jp9000cusa03212-00alienandthemeset-jacket-53-1465008737.png
2016年 6月 04日    
 
1.5 (2)
8061   1   0
Write Review

製品情報

ジャンル
トップダウンシューター
発売日
2016年6月2日
対象年齢
CERO:C 15才以上対象
その他
ダウンロード:2,160円 (税込)

難易度レビュー

平均ユーザー評価(総数:2件)

コンプ難易度 
 
1.5  (2)
難易度評価(未コンプの場合は未コンプを選んでください)
  • コンプ難易度
    トロフィー獲得に要する難易度
レビュー
コメント
セキュリティーコードを入力して下さい。
2017年2月のフリープレイでダウンロードし翌月にプレイ。
爽快感がありプレイしていて楽しい作品でした。
ただ、画面からの情報過多かつ、半ば作業のような要素も多いため、遊んでいてかなり疲れる場面がありました。
少なくとも、何時間も連続でプレイするのは無理でした。

トロフィーですが、全体的に作業量の多さが目立ちます。
また、プレイしていて事故が起こる場面も多々あり、それがトロフィー獲得の壁となりえるため、終始気が抜けないといった印象です。
ただ、武器もスキルも揃って来れば、よほど油断しない限り倒されることも少なくなるので、技量的な難易度はいうほどではありません。

以下、気になったトロフィーを個別に。
【XENOS花火】
XENOSの大量発生時が狙いどころです。
地雷よりもリモートグレネードの方が調整しやすいので、引き付けて爆破しましょう。
ボルテックスグレネードがあれば容易に達成できます。

【無駄遣いが大嫌い】
攻略wikiの記載どおり、最初のチュートリアル時が最も狙いやすいです。
獲得タイミングはリザルト画面時なので、不安なら400体くらい倒しておきましょう。

【これで一安心】
事故が起こりにくい序盤のステージ推奨。
ロストすればセーブデータごと消失するので要注意です。
とはいえ、ハードコアモードまで進めているプレイヤーなら、慎重に進めれば問題なく達成できると思います。
ハードコアモードの全編に渡って言えますが、タンクは汎用性が低くソロプレイ時にはおすすめしません。

【エイリアンパワー全開!】
最難関トロフィー。
12スロット武器が出るまでひたすらに時間がかかります。
私は1-2でマラソンしていましたが、全編通して一度しかドロップしませんでした。
難易度マスターだとドロップ率が上がるとのことですが、一段階下の難易度でも対して変わらない気がします。
とにかく時間がかかりますので、自分に合った難易度でマラソンするのがおすすめです。

【思ったより簡単なトロフィー】
簡単ではないです。
ドロップするコアの大半がレベル3で高止まりするので、ひたすらコアを集めて合成する必要があります。
12スロット武器マラソンの最中に、あえてスロットが少ない武器を残しておくと後で助かります。

【怖いものなし】
【エイリアンパワー全開!】に次ぐ難関トロフィー。
前提として、自機をロストするとセーブデータが消えるので、オンラインストレージへのバックアップ込みで進めることを推奨します。
その際、自働バックアップの設定は解除しておくように。
前述のとおり、ハードコアモードでは事故が怖いので、汎用性が高いキャラが求められます。
その点で言えば、オールマイティなバイオスペシャリスト又は一掃が得意なサボタージュが有利です。
少なくとも、タンクで進めるよりも圧倒的に楽だと思います。
また、有料ではありますが、DLC武器を使用可能にすると大幅に難易度が下がります。
特に、デバステーターとボルテックスグレネードは非常に強力かつ万能で、ある意味ぶっ壊れ武器です。
これに加えて、ウェポンハッキングを購入すれば、最も使い勝手がいいゼノライフルを使い回せるのでおススメです。
私は、サボタージュに上記3つの武器を持たせて達成しましたが、バイオスペシャリストの方が安定すると思います。

【戦友(とも)との挑戦】【戦友(とも)と大暴れ】
無料DLC分なので記載。
攻略wikiにある通り、コントローラーが2つあれば一人でも獲得可能できます
この場合、メインのキャラを十分に強化して、サブキャラをダウン状態にして進むのが基本です。
ただ、取得時期が限定的かつ一人で二人分を倒さないといけないため、ワールドレベル2での獲得となると思います。

総合的なコンプ難易度は☆2で。
ハードコアモードは一層気が抜けませんが、データバックアップ戦法が使えるため、極度に恐れなくても大丈夫です。
それよりも、スロット12武器マラソンやコア集めで大幅に時間が取られる方が、個人的には厄介な点だと感じます。
また、各キャラをレベル30に上げるのも、1キャラでお腹いっぱい感があり、半ば作業と化していました。
それらにかかる手間と時間を考えると、かなり☆3よりの難易度です。
マルチプレイが過疎となっても、ソロプレイでなんとかなるという点が、トロコン的にはかなりありがたいところだと思います。
コンプ難易度 
 
2.0
豊ノ島のお腹はお餅 レビュー投稿者: 豊ノ島のお腹はお餅 2017年 10月 24日
最後にアップデートされたのは: 2017年 10月 24日
トップ50 レビュアー  -   全てのレビューを見る (63)

目がチカチカする

2017年2月のフリープレイでダウンロードし翌月にプレイ。
爽快感がありプレイしていて楽しい作品でした。
ただ、画面からの情報過多かつ、半ば作業のような要素も多いため、遊んでいてかなり疲れる場面がありました。
少なくとも、何時間も連続でプレイするのは無理でした。

トロフィーですが、全体的に作業量の多さが目立ちます。
また、プレイしていて事故が起こる場面も多々あり、それがトロフィー獲得の壁となりえるため、終始気が抜けないといった印象です。
ただ、武器もスキルも揃って来れば、よほど油断しない限り倒されることも少なくなるので、技量的な難易度はいうほどではありません。

以下、気になったトロフィーを個別に。
【XENOS花火】
XENOSの大量発生時が狙いどころです。
地雷よりもリモートグレネードの方が調整しやすいので、引き付けて爆破しましょう。
ボルテックスグレネードがあれば容易に達成できます。

【無駄遣いが大嫌い】
攻略wikiの記載どおり、最初のチュートリアル時が最も狙いやすいです。
獲得タイミングはリザルト画面時なので、不安なら400体くらい倒しておきましょう。

【これで一安心】
事故が起こりにくい序盤のステージ推奨。
ロストすればセーブデータごと消失するので要注意です。
とはいえ、ハードコアモードまで進めているプレイヤーなら、慎重に進めれば問題なく達成できると思います。
ハードコアモードの全編に渡って言えますが、タンクは汎用性が低くソロプレイ時にはおすすめしません。

【エイリアンパワー全開!】
最難関トロフィー。
12スロット武器が出るまでひたすらに時間がかかります。
私は1-2でマラソンしていましたが、全編通して一度しかドロップしませんでした。
難易度マスターだとドロップ率が上がるとのことですが、一段階下の難易度でも対して変わらない気がします。
とにかく時間がかかりますので、自分に合った難易度でマラソンするのがおすすめです。

【思ったより簡単なトロフィー】
簡単ではないです。
ドロップするコアの大半がレベル3で高止まりするので、ひたすらコアを集めて合成する必要があります。
12スロット武器マラソンの最中に、あえてスロットが少ない武器を残しておくと後で助かります。

【怖いものなし】
【エイリアンパワー全開!】に次ぐ難関トロフィー。
前提として、自機をロストするとセーブデータが消えるので、オンラインストレージへのバックアップ込みで進めることを推奨します。
その際、自働バックアップの設定は解除しておくように。
前述のとおり、ハードコアモードでは事故が怖いので、汎用性が高いキャラが求められます。
その点で言えば、オールマイティなバイオスペシャリスト又は一掃が得意なサボタージュが有利です。
少なくとも、タンクで進めるよりも圧倒的に楽だと思います。
また、有料ではありますが、DLC武器を使用可能にすると大幅に難易度が下がります。
特に、デバステーターとボルテックスグレネードは非常に強力かつ万能で、ある意味ぶっ壊れ武器です。
これに加えて、ウェポンハッキングを購入すれば、最も使い勝手がいいゼノライフルを使い回せるのでおススメです。
私は、サボタージュに上記3つの武器を持たせて達成しましたが、バイオスペシャリストの方が安定すると思います。

【戦友(とも)との挑戦】【戦友(とも)と大暴れ】
無料DLC分なので記載。
攻略wikiにある通り、コントローラーが2つあれば一人でも獲得可能できます
この場合、メインのキャラを十分に強化して、サブキャラをダウン状態にして進むのが基本です。
ただ、取得時期が限定的かつ一人で二人分を倒さないといけないため、ワールドレベル2での獲得となると思います。

総合的なコンプ難易度は☆2で。
ハードコアモードは一層気が抜けませんが、データバックアップ戦法が使えるため、極度に恐れなくても大丈夫です。
それよりも、スロット12武器マラソンやコア集めで大幅に時間が取られる方が、個人的には厄介な点だと感じます。
また、各キャラをレベル30に上げるのも、1キャラでお腹いっぱい感があり、半ば作業と化していました。
それらにかかる手間と時間を考えると、かなり☆3よりの難易度です。
マルチプレイが過疎となっても、ソロプレイでなんとかなるという点が、トロコン的にはかなりありがたいところだと思います。

レビュー

コンプ時間
約50h
コンプまで時間は食うが、技術的に難しい条件のトロフィーは全くなし。
ハードコアレベル30はセーブデータのバックアップが可能なのでそれをしつつやると気楽にできます。
オーパーツの12スロット武器はなかなかでませんが、レベル6コアが12個集まる頃には1つくらいは出ているでしょう。
コンプ難易度 
 
1.0
ponkotsu レビュー投稿者: ponkotsu 2016年 7月 16日
トップ500 レビュアー  -   全てのレビューを見る (19)

コンプまで時間は食うが、技術的に難しい条件のトロフィーは全くなし。
ハードコアレベル30はセーブデータのバックアップが可能なのでそれをしつつやると気楽にできます。
オーパーツの12スロット武器はなかなかでませんが、レベル6コアが12個集まる頃には1つくらいは出ているでしょう。

レビュー

コンプ時間
40-50h
 

サイト内検索

ログイン